calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

categories

archives

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2015.03.16 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    マイクロシーベルト

    0
      JUGEMテーマ:日記・一般

      報道メディアの違いで・・

      東北地方太平洋沖地震とか

      東日本大地震とか

      東北関東大地震など呼び名がまちまちです。

      そんなことはどうでもいいのかも知れないけど、

      私的には「東日本大地震」がしっくりする。


      NHKのラジオを聞いていると被災地での安否の確認にはラジオ

      からの情報とツイッターの情報が役立っていることを話してた。

      しかし、これは被災地以外の方からの話しだった。

      実際は被災地の方は携帯の充電もままならなかったり

      電波が届かなかったりもしている。

      電気もきてないとしたら、情報を知る手段は携帯ラジオでしょう。

      不思議なモノで震災となると被災地からこんなに遠いここ徳島

      でも3/11の夜7:30頃にコンビニに寄ったのだけれど

      おにぎりやお弁当は売り切れていた。

      これって精神的な不安から食料を確保しようとする心理が

      働くのだろうか・・


      今日は徳島でも雪がちらついた。

      家族を亡くし、家を失い、食べるものもなくて寒さに震えている

      人がいると思うと心が痛い。

      それに本日は福島の原発事故の様子を見守っているばかりだ。


      いつも時代屋逸品館応援して頂き誠にありがとうございます。   

      下記の各々のカテゴリでブログランキング参加中です。 
      クリックしていただけると、とってもうれしいです
       にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島 その他の街情報へにほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 

      ※コメントは受け付けております。いたずら書き防止の為       
      チェック後に公開しております。ご容赦ください。        


      カウントダウン

      0
        JUGEMテーマ:日記・一般

        週間天気予報を見ると30日の日曜日にまた寒くなるみたいだ。

        この前年が明けたかと思えばもう1月も終わりかあ〜

        2月は逃げる。

        3月は去る。

        なんていって、あっという間に過ぎてしまう感覚ですよね。

        確かに2月は28日しかないから終わるの早く感じるだろな。

        この4月から私は生活ががらりと変わる。

        年明けからカウントダウンが始まっている。

        3,2,1,0発射

        と、ばかりに打ち上げなら調子ものってくるだろう。

        けど、そううまく行くだろうか・・

        恐怖と心配だけが頭の中を過ぎってる今日この頃です。


        いつも時代屋逸品館応援して頂き誠にありがとうございます。   
        下記の各々のカテゴリでブログランキング参加中です。 
        クリックしていただけると、とってもうれしいです
         にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島 その他の街情報へにほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 

        ※コメントは受け付けております。いたずら書き防止の為       
        チェック後に公開しております。ご容赦ください。     

        やるコトいっぱい

        0
          JUGEMテーマ:日記・一般

          たばこを止めて約1ヶ月半です。

          辞めた理由はひと言でいうと願掛けなのかな。

          カッコ良くいうと・・

          ひとつ何かを成そうとすれば何かを差し出せ!

          みたいに思う気持ちがあるからなんです。

          ちょっとやっぱりお馬鹿かな(笑)


          いま着々と夢に向かって行くのであろうか

          はたまた破滅に向かっているであろうか・・

          と足掻いてもがいて時間は経過していってます。

          けっこう、身にしみて解ることは・・

          ひとりじゃ限界があるってコトかなあ。

          やるコトいっぱい抱えてるけど一揆には放出できないってコトを

          この歳にして知ったかなあ。

          この厳しい社会情勢の中で

          就職することに頑張ってる学生さん、

          高校、大学入試を目前にして頑張ってる学生さんにしろ、

          人生の節目に遭遇してるコトには違いない。

          みんな同じ気持ちの中にいる。

          とにかく、口先より、行動している自分がいる。

          結果はやってみてから。

          ダメならまた次の方向性を探ればいい。


          いつも時代屋逸品館応援して頂き誠にありがとうございます。   
          下記の各々のカテゴリでブログランキング参加中です。 
          クリックしていただけると、とってもうれしいです
           にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島 その他の街情報へにほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 

          ※コメントは受け付けております。いたずら書き防止の為            
          チェック後に公開しております。ご容赦ください。        

          シェアハウス

          0
            JUGEMテーマ:日記・一般

            昨晩にNHKのクローズアップ現代に「シェアハウス」の話題が

            取り上げられていた。

            リビングにお風呂や台所を共有する共同生活のカタチが若者にも

            受け入れられているみたいです。

            その昔、都会では人にとやかく言われずにひとりになりたい

            田舎を出て独立して自分だけの部屋を持てる天国のような

            場所であって、ある種試練を与えてくれる都会と、もしかして

            誤解してたのかも知れません。

            私も東京でひとり暮らしは長かったですが、まず、最初に

            親のありがたさは真っ先に解りましたね。

            特に洗濯をするときにね。

            アパートでひとり寂しくご飯を食べたことも幾度もありました。

            けど、共同生活をしようとは考えなかったなあ。


            昔はよくテレビドラマに共同生活や寮生活の話しが含まれてる

            ドラマっていっぱいあったなあ。

            例えば、「俺たちの旅」

            そういえば俺たちの旅はここ徳島の出羽島で「俺たちの旅」の

            スペシャル番組が海部町、牟岐町を中心にロケ撮影され出羽島

            でも大変重要なシーンの撮影が行われたってことは誰かに聞いたな。

            そしてこのドラマではその個性的な3人が会社を立ち上げる設定に

            なってる。

            会社概要は何でも屋。

            ドラマだから突飛押しもない設定だとは思うけど、何となくこの話

            今の社会にあってるんじゃないかって感じる。

            なんとなく、自分さえ良かれ主義の脱却でもありシェアハウスならぬ

            シェアビジネスとでも言うのかな。

            そんな気がしてくる。

            それは良しとして、やっぱり人はひとりでは生きていけないモノ

            なんだな。

            無縁社会からの脱却したくてもがいてるのかも知れない




            いつも時代屋逸品館応援して頂き誠にありがとうございます。   
            下記の各々のカテゴリでブログランキング参加中です。 
            クリックしていただけると、とってもうれしいです
             にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島 その他の街情報へにほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 

            ※コメントは受け付けております。いたずら書き防止の為        
            チェック後に公開しております。ご容赦ください。    

            時代を創る人でありたい

            0
              JUGEMテーマ:日記・一般

              朝は特にせわしなく時間が過ぎていく。

              今日もまた忘れモノ。

              遠近両用のめがねをまた忘れた。

              車で家を出る寸前に想い出す。

              もう一つは車に置いてあるからいいかっ。

              って、出発進行。

              いつもの道をいつもの時間に走っているといつも見かけるような

              車が走ってる。

              いつもと同じ。

              荷もなく負荷もなく過ぎて行ってる時間がある。

              田舎の光景はあまり変わらない。

              ただ、何となくポジティブじゃなくネガティブっぽく変化してる。

              ガソリンスタンドが更地に変わった。

              東京のスカイツリーの様にニョキニョキと伸びていくモノがない。

              そういうモノがあると何となくポジティブになれそうと感じる。

              車中ではラジオを聞こうかまたCDかでボタンを操作する。

              相変わらず龍馬伝のオープニングテーマがリピート状態でいる。

              そうすると、道とは道筋を見極めて通るモノだと誰かが教えてくれる。

              通勤途中だから(笑)



              ふと、昨晩のNHKのニュースが蘇った。

              徳島のローカルニュースだった。

              県南の有効求人倍率は0.47。

              ある高校生の就職で地元の大きな工場を持つ企業の採用試験を受けた。

              結果は不採用。

              採用されると思っていた。

              一生懸命がんばったのにこの結果だから余計辛いだろうな(涙)

              悲しんでる間もなく次の採用試験を受ける企業を選択していた。

              両親は地元の企業に就職して欲しい。

              ただ、母親は県外でも安定した企業が採用してくれるのならその方が

              いいと云う。

              最後は本人の判断で県外の企業の採用試験を受けることになった。

              その高校生がこう云った・・

              「時代がこうなんだから、その時代には逆らえない。頑張ってみます」

              なんか、虚しい。

              時代を作ったのはだれや。

              私も田舎を1度離れたモノです。

              その経験は今でも肥やしになってる。

              だから、なんだか余計に感じるモノがあった。

              これだけは云いたいな。

              「今は苦しい。
               誰もが苦しい
               誰もがもがいてる
               だけど、これから時代を創るのは君たちやぞ
               負けるな!
               がんばれ!」

              ♪時代 中島みゆき




              いつも時代屋逸品館応援して頂き誠にありがとうございます。 
              下記の各々のカテゴリでブログランキング参加中です。 
              クリックしていただけると、とってもうれしいです
               にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島 その他の街情報へにほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 

              ※コメントは受け付けております。いたずら書き防止の為 
              チェック後に公開しております。ご容赦ください。    

              << | 2/5PAGES | >>