calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

categories

archives

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2015.03.16 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    どうせなら、ご当地ナンバーの活用を!

    0
      JUGEMテーマ:日記・一般

      最近は疲れるニュースばかりだ。

      年金支給年齢引き上げでへたすりゃ70歳まで働かないと生活できない

      なんてなんちゅうこっちゃ。

      これじゃ、詐欺の様な年金じゃないか。

      街角の風景を映すテレビでコメントでは・・

      A「それは困りますねえ。第一、70歳までの雇い止めする企業が
        ありますか?」

      B「若い世代に面倒見てもらうのもかわいそうですしねえ」

      とAもBも年の頃なら50代の男性サラリーマンのコメントがあった。


      こういうのを見せられると世間の声は二分してる風に感じる。

      けど、実際どうなんだろうか?

      こういう意見が何パーセントかなんて調べてなくって意見の違う

      コトだけを放送されると勝手に脳が思い込んでる。

      AとBと違ったたった2つの意見を見せてるだけで五分五分であるかの

      様な錯覚に陥ってるんじゃないかな。


      こと、年金だけは若い世代に御神輿をかついでもらってる感覚ってないと

      思う(まだ支給されてないのでこの意見は予想です)

      しかも、自分の親の世代をかついでやってるって感覚もない。

      そうりゃそうだ。

      だって、年金便にしろ、何歳からいくら払われるかと払った履歴しか報告

      されないのだから、どの世代にかつがれているかなんて書かれてない。

      年金といえば、生きるか死ぬかを老いが来て思い知らされることに

      なるのだから色々考えとかないとね。


      だいたい、税金というモノを考えないといけないと思う。

      徴収されっぱなしじゃなくって、どうせ取られるなら得できる取られ方

      があればなあと思った。


      ふるさと納税なんてあるけどメリットがどれだけのモノなのだろうか。

      まったくわからない。

      なので考えてみた!

      こんなのどうだろう・・

      クルマの軽四はご当地ナンバーを市町村単位で好きなモノを選択できる!
      っていうの。


      市町村は払われる税金に対しての特典を提示。

      自分がいいなと思われる市町村のナンバーを選択。

      税金はその市町村に払われる。

      納税者は特典を受けられる。


      そしたら行政もどうしたらうちに納税してくれるだろうかって

      真剣に考えるはずだ。


      例えば徳島市なら、納税者に毎年無料の阿波踊り桟敷券を配布とかね。

      私なら、特典が毎年海鮮たっぷりツアーご招待なら美波町。

      納税者が選べる税金こそが小さな政府の第一歩ちゃいますか!




      いつも時代屋逸品館応援して頂き誠にありがとうございます。   
      下記の各々のカテゴリでブログランキング参加中です。 
      クリックしていただけると、とってもうれしいです
       にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島 その他の街情報へにほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 

      ※コメントは受け付けております。いたずら書き防止の為        
      チェック後に公開しております。ご容赦ください。            

      スポンサーサイト

      0
        • 2015.03.16 Monday
        • -
        • 16:52
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック