calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

archives

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2015.03.16 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一輪車ロボットの村田製作くん

    0
      JUGEMテーマ:日記・一般

      なんて云う名の車?


      随分と古そうな車が通ったモノだから思わず写真を撮りました。

      何年モノなんだろう?

      大事に乗って来たんだろうな。

      これは昭和のレトロ車でしょう。


      私はホンダのスパイクって車に乗ってます。
      今度、この夏の7/8にFREED SPIKEって云うのが販売される様です。
      もう、今の車は歴代に購入した車の中でも最長を走ってます。
      7年間で約138,000キロを走行。
      ちゃんと整備して長く乗ることがエコだと思うな。

      と、昨日のmixiの日記に書きました。

      ホンダの車はボディが弱いとか10万キロも走れないとか酷い

      こと云われたことがあります。

      日本じゃトヨタ神話が存在してるからなのかも知れませんけど

      トヨタ車以外のメーカーはケチョンケチョンに云われます。

      だから、実際にそうなのか耐久性を体感しております。

      今までに大きなトラブルはありませんでした。

      ボディにえくぼの窪みもできてません(笑)

      エンジンマウンターのゴムを交換したくらいです。

      トドのつまり、車の所有者のメンテナンス次第と云うことだけ

      はわかりました。


      私は仕事でネットワーク機器の販売や設定をしています。

      ノートパソコンなどはだいたい4−5年で壊れるのが多いですね。

      故障原因はほとんどがHDドライブの故障です。

      まあ、モーターでまわっているのですから耐久性は低いでしょう。

      偶に、モデムなんかも壊れます。

      実は、本日もモデムが壊れたクライアントさんがありました。

      そこで、こんなことを感じました。

      ご存じのようにトヨタのプリウスのリコールがありました。

      不具合の状況
      ABS(アンチロックブレーキシステム)の制御プログラムが
      不適切なため、ABS作動完了後の制動力が作動直前の制動力
      より低下することがあります。そのため、ブレーキをかけて
      いる途中に凍結や凹凸路面等を通過してABSが作動すると顕著
      な空走感や制動遅れを生じることがあり、そのまま一定の踏力
      でブレーキペダルを保持し続けた場合には運転者の予測より
      制動停止距離が伸びるおそれがあります。

      改善の内容
      全車両、当該制御プログラムを修正します。
      また、制御プログラム修正までの間の運転時の注意事項を、
      使用者にお知らせします。

      と、云うモノです。

      結局のところは制御プログラム修正で済んだのですよね。

      これが今のHV車なんですね。

      それで考えてみますと、車のエンジン、ボディー、シャーシ、

      サスペンションは電子部品と遠い関係にありますが、

      燃料噴射やブレーキシステムはほとんど電子制御なんですよね。

      HV車になるともっと電子制御の範囲が広がってるんでしょう。

      そこで車の電子部品のメーカーが耐久年数をどう見ているのか

      知りたくなりました。


      あの一輪車ロボットの村田製作くんを作ったところの村田製作所

      などが供給メーカーでした。

      その村田製作所のホームページに・・

      長期の耐久性も必須
      車載用電子機器の場合,こうした厳しい使用環境における
      信頼性のほかに,もう一つ留意しなくてはならないことがある。
      長期間の使用に耐えられる耐久性である。
      製品サイクルが短いデジタル家電などに比べて,クルマの
      使用期間は数年から10年以上と長い。
      これだけの長期間にわたって,システムの信頼性を維持
      しなくてはならない。

      と、書かれてました。

      もはや、車は電子部品なくしては動かないモノになってます。


      最後に・・

      友人が長く乗ってたスバルのインプレッサを手放すことに

      なりました。2年前のことかな。

      たぶん、10年は乗ってたんでしょう。

      走行距離は16万キロでした。

      なんで、手放したかと聞きました。

      壊れたのは電子制御の部分で、交換するとモノ凄く高いからとの

      ことでした。

      インプレッサは好きなタイプの車でした。

      そして、何よりスバルはトヨタの傘下になって欲しくはなかったなあ。


      いつも時代屋逸品館応援して頂き誠にありがとうございます。
      下記の各々のカテゴリでブログランキング参加中です。 
      クリックしていただけると、とってもうれしいです
       にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島 その他の街情報へにほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 

      ※コメントは受け付けております。いたずら書き防止の為 
      チェック後に公開しております。ご容赦ください。

      スポンサーサイト

      0
        • 2015.03.16 Monday
        • -
        • 20:12
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック