calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

categories

archives

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2015.03.16 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    食文化を捨てたらアカン

    0
      JUGEMテーマ:日記・一般

      今日はお昼に偶に行く喫茶店のオムライスを食べました。

      「きょうはケチャップをハート形にしといたけん」と

      お店のママさんがテーブルに持って来ました。

      ハートのオムライス

      こころの暖まるオムライスに思わず微笑。

      こころと云えば、日本人の食文化のこころを燃やしたいこと

      がありました。

      日本のイルカ漁を批判してアカデミー賞を受賞した

      ドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」ですけどね。

      イルカを殺して食べてるってことが強調されてますが

      古式捕鯨発祥の地で、映画の舞台となった和歌山県太地町では

      それが食文化なんでしょ。

      なんでいけないんだ!

      その映画にはイルカの肉には水銀が含まれててそれを子供達に

      学校給食として食べさせてるとまで云ってるそうなのです。

      それは全くのでたらめだそうです。

      イルカはクジラ科目なんでしょ。

      私が小学校の給食にクジラの竜田揚げが献立にありました。

      揚げパンとクジラの竜田揚げはその日が待ち遠しいくらいでした。

      家庭では「さーかな!いらんかえー」って軽トラで魚屋さん

      が売りに来てました。

      クジラの肉を買って醤油と砂糖で味付けしてネギを刻んで

      フライパンで焼いて食べました。

      クジラの肉ってけっこう硬くて筋もあって、その筋はゴムバンド

      の様だったことを覚えています。

      豚肉や牛肉があまり流通してなかった頃の貴重な動物たんぱく源

      だったと思います。

      牛、馬、豚、羊、犬は殺して食べてるのも食文化なんだからね。

      お互い食文化を認め合わなくっちゃね。

      恐らく、今ならヘルシーなお肉として重宝されるのではないでしょうか・・


      だいたい、欧米などがクジラの油目当てに乱獲した所為で数が

      減ったにも関わらず、クジラが日本人の食文化だったのにそれを

      取り上げやがってからになんたるこっちゃ。


      そこへ来てマグロまで日本人の食文化から奪い取ろうとしやがる。

      怒ってもいいんじゃない!

      もう、いい加減クジラは食べさせてくれよ。

      クジラを食べる文化や風土の国民なんだからさあ!


      にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島 その他の街情報へにほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
      ※上記の各々のカテゴリでブログランキング参加中です。 
      クリックして頂けるとうれしいです♪

      ※コメントは受け付けております。いたずら書き防止の為 
      チェック後に公開しております。ご容赦ください。

      スポンサーサイト

      0
        • 2015.03.16 Monday
        • -
        • 20:42
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        イルカに水銀が含まれると映画の中で解説
        イルカ食とは全く関係無い水俣病患者の映像が使われたそうです
        日本叩きのプロバガンダのインチキ映画が受賞ww
        アカデミーって権威の無い賞なんですね
        • イルカとは関係ないのに
        • 2010/03/13 4:16 PM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック