calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2015.03.16 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    江戸時代にホントにあった職業

    0
      JUGEMテーマ:日記・一般

      徳島県は勝浦町に毎年この時期になると沢山のお雛様を飾って観賞

      する「ビックひな祭り」と云うイベントがあります。

      要らなくなったお雛様を集めて供養の意味もあって飾ります。

      ちょっと3-4日前に寄ってみました。

      入場料が300円なので私は入り口で写真を撮って入場しませんでした。

      上勝町のビックひな祭り2010

      昔は丈夫に育ちますようにと身代わりのお雛様です。

      ひな祭りは陰陽道から始まったモノですから、不気味に思えて

      見る気が起きないのです。

      その代わり、勝浦の特産品の温州みかんを一箱(500円)を買いました。

      イベントには沢山の人が入場して盛況でした。


      お話変わって・・

      昨日は県立高校の卒業式だった様です。

      不景気で就職も難しい状況で大学や専門学校に進学する卒業生が

      多いとニュースで報じてました。

      進路指導の先生方も就職するより進学を指導した様です。

      問題の先送りかも知れないけどね。

      親は大変だろうなあ。

      彼らに運が悪いだけと誰が云えるのでしょうか!


      それで気づいたことがあります。

      なんとはなしにテレビを観ていたらこんなクイズがありました。

      Q:江戸時代、良家の娘についていた「へおいびくに」と云う
        女性の主な役割とは何?


      A:娘がおならをしたときの身代わり
        当時おならを人前ですることは下品とされ、
        女性がすると放屁娘と呼ばれた。
        良家の娘に悪い評判が立たないよう、おならをしたときに
        身代わりとなる専門の付き人をつけた。


      漢字で「屁負比丘尼」と書き、比丘尼とは出家した尼さんの

      ことなんだそうです。

      そんな職業が江戸時代にあったんだ。

      いくら貰えてたんだろうと考えてしまいます。

      そんなんで飯が食えるならその職に就こうと思いましたよ(笑)

      なんでか知らないけど無性に江戸時代のコトが知りたくなりました。

      時代劇はよく見ます。

      一番好きなのは必殺シリーズです。

      大河ドラマも大好きです。

      時代劇をよく考えてみると・・

      たぶん今風にアレンジされてて本当の庶民の生活ってわかって

      ないんじゃないかな。

      時代と共に産業も変化してるのにそれに同期して社会の仕組みが

      なかなか合致しない時代なんじゃないでしょうかね。

      だから新たな産業が産まれてこない。

      江戸時代のモノがあふれていなかった
      少々不自由な時代が
      人間らしく生きられるのかも知れません。
       

       にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島 その他の街情報へにほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
      ※上記の各々のカテゴリでブログランキング参加中です。 
      クリックして頂けるとうれしいです♪

      ※コメントは受け付けております。いたづら書き防止の為 
      チェック後に公開しております。ご容赦ください。 

      スポンサーサイト

      0
        • 2015.03.16 Monday
        • -
        • 19:38
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック