calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2015.03.16 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    雇用されてるモチベーション

    0
      JUGEMテーマ:日記・一般

      ひさびさに厚生労働省の非正規雇用の問題に対しての

      案をニュースで聞いた。

      それは5年以上非正規社員を雇用した場合雇用体型を

      正規雇用にしなければならないことを義務付けると

      いうモノだった。

      そんなモノは役人の詭弁に思えた。

      結局、賞味期限が5年になるだけではないか!

      求人欄には年齢不問としながら履歴書には年齢の

      記入欄があるのと同じことだ。


      ある製造業の企業が新卒者を二百数十名雇用したと聞いた。

      さすがに儲かってるとこはすごいなと思った。

      しかし、それは条件付きであったことがわかった。

      ボーナスは支給しないという条件付きだったらしい。

      ボーナスというのは絶対に支給しなければならないモノじゃない。

      それより雇用してもらえたことの方が大事だと思う。

      ただ、もらえるモノともらえないモノが居て

      もらえなかったモノはモチベーションを保てるだろうか?


      モチベーションと言えば・・

      この度、選挙で当選した橋下氏の大阪市ですが

      市職員の給与カットを宣言されてこれもまたモチベーションを

      持てるだろうか?

      もっとも最初から高い給与だからなと言われりゃそうかもしれない。

      私は公務員の仕事こそ特殊なことでない限りワークシェアリング

      できると思う。

      厚生労働省は民間にそれを求めたりする様な政策をやってた。

      それがまるで製造業に当てはめれば雇用人数を確保できると

      考えるのだ。

      労働の形態の多種多様化に伴いとか言うのだろうけどアホ臭。






      忘れないモノ

      0
        JUGEMテーマ:日記・一般

        朝起きたら6:30だった。

        曇り空なのか外がまだ暗い。

        ぼうっと布団の中に入ったままテレビを見ていた。

        6:55にNHKのEテレ6:55が始まった。

        忘れもの撲滅委員会の歌が始まった。



        忘れモノの「忘」って漢字をよくよく眺めていたら

        心を亡くすと書くんだね。

        その時、ふとこの前行われた姫路のB-1グランプリを想い出した。

        その大会に参加してた福島県浪江町の浪江焼きそばのが健闘していたこと

        を想い出した。

        確か4位だったっけ。

        彼らは町おこしの為に立ち上がってがんばってた。

        でも、その町には帰れない。

        町が消えた。

        ふるさとを喪失してしまったんだ。


        数十年かかるかも知れないけど決して故郷のことは忘れないと思う。

        故郷を思う心は誰も亡くさないだろうな。

         
        いつも時代屋逸品館応援して頂き誠にありがとうございます。   
        下記の各々のカテゴリでブログランキング参加中です。 
        クリックしていただけると、とってもうれしいです
         にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島 その他の街情報へにほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 

        ※コメントは受け付けております。いたずら書き防止の為        
        チェック後に公開しております。ご容赦ください。              

        ゴールドからブルーへ

        0
          JUGEMテーマ:日記・一般

          5年目の免許更新を9月25日にやって来た。

          日曜日であったことと大安吉日だったこともあるから

          この日と決めていた。

          が・・・

          正直、めんどくさい。

          それと、警察の天下り先に更新料が渡るのかと思うとこういう時だけは

          税金をまじめに汗を流して納めてる日本国民面したくなる。


          行ってみるとやっぱり人は多かった。

          昔は免許更新と言えば代書屋が何件もあって

          「寄ってらっしゃい、来てらっしゃい」状態だった。

          東京で免許書き換えで府中の運転免許試験場でのことだった。


          代書屋の代わりに2千円はらうと警察御用達の交通安全協会がやってくれる。

          代書屋独占ってことかな。

          目の適性検査はちょっとだけ不安だったけど大丈夫だった。

          しかし、けっこうな人が不合格を言われてた。

          世間は目の悪い方が多いのだなと思った。


          まあ、ここでばらすとシートベルトをしてなかったことでゴールドが

          ブルーに変わった。

          なので、講習を1時間受けた。


          その講習の後半半分がドラマだった。

          なんと東映が作っていた。

          演じてる俳優は詫間伸、遠藤久美子などだった。

          ドラマの内容は・・

          わかってはいたが酒を呑んで車を運転してしまい

          人身事故を起こしてしまう。

          そして被害者は亡くなってしまう。

          被害者と加害者、そしてその両者の家族、加害者の会社の関係を描いてた。

          詫間伸は加害者の会社の社長だった。

          小さな会社の設定だった。

          民間ならこういう事態が起こると会社さえも倒産に追い込まれる。

          そういうことまでドラマは描いている。

          ただ、最近の酒気帯びで捕まってるのをニュースで見るが公務員が多い。

          ここ徳島の民間なら免停になっただけでも仕事ができなくなるからなあ。


          公務員の上司は首でもなければ仕事場が無くなるワケでもない。

          せいぜい減給くらいだろう。

          驚いたのはひき逃げだったモノでもまだ職場で働いていた例もある。

          なぜ、ここまで違うのだろう・・


           
          いつも時代屋逸品館応援して頂き誠にありがとうございます。   
          下記の各々のカテゴリでブログランキング参加中です。 
          クリックしていただけると、とってもうれしいです
           にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島 その他の街情報へにほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 

          ※コメントは受け付けております。いたずら書き防止の為        
          チェック後に公開しております。ご容赦ください。          

          夏休みの宿題

          0
            JUGEMテーマ:日記・一般

            自分の小学生の頃に自由研究とかいうタイトルだったのか覚えちゃ

            いないけど昆虫採集とか植物採集ってやってたっけか。

            自分の場合は植物採集に工作やってたかな。

            全く持って親に手伝ってもらったということは無かった。

            昆虫採集だと生きてる虫に防腐剤を注射するのがイヤだったから

            昆虫採集はやらなかった。

            イヤだったというより、その昆虫採集のセットもお小遣いで

            買えなかった。

            箱というか、すごいやつはガラス張りのケースになってたりしてね。

            正直、子供心に怒ってた。

            なんでかって。

            ガラス張りのケースの昆虫採集って親が手伝ってるに決まってる。

            「こいつ、父ちゃんに手伝ってもろたな!」

            それが悔しかったのを記憶にのこってる。

            自分は絆創膏テープかセロテープに押し花したのを画用紙に止めて

            紐で結んでただけだった。

            もちろん、採集した場所と草の名前は調べて書いた。

            それが毎年毎年小学校の6年間続いたっけか。

            この頃は夏休みの宿題も親子のコミュニケーションを取ると言うことで

            親が子供に手を貸してイイみたいだ。


            私が子供の頃は親ばかもいたし、金持ちも貧乏人もいたけど

            何となく学校では平等だった気がしてる。

            そうじゃなければこの頃にモンスターペアレンツがもう存在してた

            だろうと思う。


            ただね・・

            やっぱり、子供ごころに悔しかったかな。
             
            いつも時代屋逸品館応援して頂き誠にありがとうございます。   
            下記の各々のカテゴリでブログランキング参加中です。 
            クリックしていただけると、とってもうれしいです
             にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島 その他の街情報へにほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 

            ※コメントは受け付けております。いたずら書き防止の為        
            チェック後に公開しております。ご容赦ください。        
                  

            あなたの知らない世界

            0
              JUGEMテーマ:日記・一般

              老衰で臨終後のカウンターショック(電気ショック)の医療費って

              1回あたり35000円だって!

              医者は「もう一回やりますか?」と聞くらしい。

              それでも遺族はだいたい3回要求するケースが多いらしい。

              長寿だったらそのまま逝かせてあげたい気がする。


              医療費って知らなきゃいけない気がしてきた。

              医療費が1割だった頃は薬漬けのご老人はたくさんいたっけねえ。

              シップ薬をいっぱいため込んでた人もいたなあ。

              昔は病院で臨終するとモノ悲しさがあったけど、今はそれより酷くて、

              誰にも見取られずに逝ってしまう孤独死が多いモノなあ。

              日本ではひとり暮らしの世帯が3割を越えたんでしょう。

              生きることも死ぬこともいっしょに考えないといけない社会に

              なっちまってるんだから笑い話ではないはずなんだ。

              せめて迷惑をかけずに三途の川を渡りたい。


              いつも時代屋逸品館応援して頂き誠にありがとうございます。   
              下記の各々のカテゴリでブログランキング参加中です。 
              クリックしていただけると、とってもうれしいです
               にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島 その他の街情報へにほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 

              ※コメントは受け付けております。いたずら書き防止の為        
              チェック後に公開しております。ご容赦ください。        
                   

              | 1/7PAGES | >>